TEL

MENU

神社結婚式jp

東京での結婚式は安心・実績
神社x会食ウェディング

挙式の後はどうする?
祝宴をした方がいい
2つの理由

サロンでご相談にいらっしゃるお客様のなかには
「挙式だけはしようと考えている。披露宴やパーティは必要になったとき、また後日すればいいのでは」
という方も結構いらっしゃいますね。

どうしてそう思うかをおききすると
「だってお金がかかるし、する理由がわからない」
「親族や友人に、ご祝儀など負担をかけたくない」
などのご心配があるようで、神社で挙式の後、何もせずそのまま解散という方々を見かけることもあります。

でも、親族やご友人の方々のことを大切に思われるのであれば、
挙式後は何かしらの祝宴やパーティをされることを私たちはおすすめしています。

挙式の後に披露宴をした方がいい理由は2つ。今回、そこをご説明したいと思います。

昔ながらの「ザ・披露宴」というものでなくても
・普段は行かない料亭で、ささやかだけどきちんとおもてなし
・ちょっとおしゃれなレストランでアットホームなパーティ
やり方はいくらでも考えられます。

どうしてもご祝儀をいただくことに違和感があるのであれば、会費制のパーティにするという方法もあります。ご相談ください。

結婚のお祝いに駆けつけてくださる方々は、おふたりの特別な姿を見たいと思って楽しみにしていらっしゃっているはず。
せっかく来ていただくゲストの方々のためにも、いつもとは違う新郎新婦としてのおもてなしをしてみませんか?

良い意味で厳粛な、緊張感のある神社挙式。その後、ご家族や親しい方々に囲まれて食事を共にし、
おめでとうと祝福してもらえる時間は、おふたりにとっても特別なもの。本当に結婚したんだ、という実感を強く感じていただけるでしょう。

以上、たった2つの理由ですが、どんなかたちにせよ披露宴があることで、
おふたりには「やってよかった」と思っていただける結婚式になるので、自信を持っておすすめします。

独特の重みと緊張感がある神社での式は、結婚の決意を確認でき、ふたりの新生活にとって良いけじめにもなる、とても重要な儀式。
多くの方にその魅力を知っていただければうれしい限りです。

それが可能な会場として、お料理が間違いなくおいしいレストランや料亭の名店だけを私たちはご紹介しています。お気軽にご相談ください。

試食ができるブライダル
フェアに参加してみる ▶

神社結婚式.jp
神社結婚式のいろいろ

  • 巫女の後を歩いて行く新郎新婦とその家族

    前式とは
    About Shinto Ceremony

  • 和傘を指し浅草神社の鳥居に立つ着物姿の女性

    装について
    About Japanese Kimono

  • 神田明神の境内の前で集合写真を撮る

    式の流れ
    About Japanese Kimono

  • 神前挙式を見守る家族

    社結婚式のコラム
    Jinjya Kekkonshiki column

  • 神社結婚式jpで挙式した様々な人々

    婚式レポート
    wedding report